このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 リフォーム 業者 リフォーム業者10社を徹底比較|3つの見極めポイントとは?

リフォーム業者10社を徹底比較|3つの見極めポイントとは?

307view

2018.01.23

リフォーム業者選びで成否が決まる!

これを読んでいる皆さんの中に、お風呂やキッチンなどリフォームを考えているという方はいませんか?実はリフォームの成否は、リフォーム業者選びでほとんど決まります。リフォームで失敗しないようにするためには、工事が始まる前の段階が勝負となってくるのです。

近年、悪質な業者の手口はますます巧妙化しています。そのため見抜くことが難しくなっており、思ってもいなかったトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高くなっています。また、リフォーム市場の拡大によって様々な業者が増えており、自分に合った業者がどれなのかを選ぶことが困難となっています。リフォームは住みながら工事を行います。担当者と性格が合うかどうかということも、工事をスムーズに行うためには重要になってきます。

そこで今回は、リフォーム業者を見極めるポイントについて、3点に絞って紹介します。ここで紹介する見極めポイントは、リフォーム初心者の方でも簡単に実践できるものなので、トラブル回避にもつなげることができます。リフォームを考えている方は是非参考にしてみてください。

リフォーム業者の見極めポイント3点

それでは、リフォーム業者の見極めポイント3点を紹介していきます。

イベントや地元、ネットなどから候補を絞る

リフォーム業者を選ぶ際は、まず候補を絞りましょう。いろんな業者を比較して、最終的に3社ほどに絞れれば十分です。業者の探し方としては、以下のような方法があります。

「インターネットの業者探しのサイト」

「近所のうわさや口コミ」

「雑誌の広告やポストのチラシ」

「実際に近所でリフォーム工事をしている業者のチェック」

「地元の工務店やリフォーム店」

「住宅メーカーなどが主催して行う相談会などのイベント」

「新築した際の工務店や住宅メーカー」

「リフォーム業者のホームページ」

リフォーム業者を選ぶためだけでなく見極めるためにも、様々な方法で情報を入手するようにしましょう。ここで大切になってくるのは、無理に1社に絞らないということです。最初にも述べた通り3社ほどに絞れれば十分なので、気になる業者があったら候補に入れておきましょう。いくつか候補があることで、それが最終的にメリットになってきます。

基準を満たしているか確認する

経験や実績、アフターメンテナンスがしっかりしているかなどといった点から比較し、見極めていくことも重要になります。その際に、以下の4つのポイントに着目すると良いです。

「業者の得意分野が自分のリフォーム目的と合致しているか」

「事務所が本当にそこにあるか」

「何かあったときにすぐ来てもらえる場所にあるか」

「リフォームの経験や実績が豊富か」

リフォーム業者といっても、一戸建てが得意な業者やマンションが得意な業者、大規模な工事が得な業者、小さくても壁紙工事やキッチン工事、畳工事などといった特定のものに特化した業者など、その種類は様々です。それぞれの業者に業者のメリットがあります。費用や補助金、保証制度なども業者によって異なってくるので、自分に合った業者を選ぶようにしましょう。

相見積もりを通して検討する

最終的に依頼先を絞るために重要になってくるのが相見積もりです。相見積もりとは複数の業者にリフォームの依頼をし、それにふさわしい工事内容と費用を提示してもらい、それらを比較し選ぶことです。

このときに注意すべきことが、費用が安いという理由だけで業者を絞らないことです。費用の安さだけで選んでしまうと、粗悪工事になってしまう可能性があります。業者を誤って見極めてしまうとこういったことにつながってしまうので、注意するようにしましょう。

金額や補助金があるかなどといったことはもちろん重要ですが、金額以外にも工事内容やアフターメンテナンスの詳細など、様々な角度から比較して見ていくことが重要です。相見積もりをしっかり行って、最終的にリフォームをお願いする業者を決めるようにしましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る