このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 リフォーム マンション リフォーム業者選びはどうやって?一戸建てと集合住宅どう違う?

リフォーム業者選びはどうやって?一戸建てと集合住宅どう違う?

324view

2018.04.05

リフォームの業者はどうやって選べばいいか

比較サイトでも多くの業者が見つかりますが

リフォームしたいと思った時、まずしなくてはいけないのが業者選びです。こればかりはDIYですませられることではありません。良い業者を選ぶことを第一に考えるべきです。

でもどうやって業者を見つければいいか、これはかなり難しい問題です。誰もが悩むことですね。幸い今では多くの比較サイトもありますので、あれこれ比較すればすぐに見つかりそうにも思えます。

しかし比較サイトで見るべきものは何なのでしょう。料金だけ見て決定してもいいものなのでしょうか。

料金だけで判断してはいけません

勿論低料金でも良心的に仕事をしてくれる業者もいます。しかしあまり低料金の場合、素材などの質も下がっている危険性もあります。残念なことに、基本的に依頼主は素人です。材質についてその場で言われてもさっぱりわからない、というのが普通です。

例えば屋根のリフォームを頼んだ場合、素材がきちんとした材質でないと早晩劣化してしまいます。雨漏りなどの問題も出てこないとも限りません。また集合住宅などで水回りのリフォームをした場合、下手をすると階下にも水漏れなどのトラブルが起きることになります。

後々のトラブルにならないように、比較サイトから選ぶ場合、あまりに低料金を打ち出している業者は、避けるのが望ましいです。

どういう方法でリフォーム業者を選ぶのがベストでしょう

一戸建ての場合

一戸建ての場合、周辺の住人と情報交換が出来るのが強みです。特にリフォーム経験のある家の人に、おすすめの業者を聞いてみましょう。この時同時に、あまり良いとは言えない業者の情報も耳に入ってくるはずですので、それも心に留めておきたいものです。

もし注文住宅での一戸建てだった場合、施工した会社に頼んでみるときちんとした仕事をしてくれるのでおすすめです。もしくは実際に建ててくれた大工さんに頼むという手もあります。これだと安心してリフォームを任せられますね。

そういった手立てがない場合は、地域に根ざした業者に頼むのもおすすめの手段です。地域というのは広いようで狭いものですから、いい仕事をすれば評判は広がりますし、逆の場合はもっと早くその情報が流れます。そういったこともあって、こうした業者もまたきちんとした仕事をしてくれます。

お値段についてはこれらの場合、ちょっと高めにつくかもしれませんが、後々の安心料と思えば安いものではないでしょうか。

マンションなどの集合住宅の場合

集合住宅でのリフォームで最も気をつけなくてはならないのが、周囲の部屋へのトラブルです。特に水回りのリフォームの場合は、最新の注意を払って業者を選ぶことをおすすめします。施工前に廊下などの設備に傷をつけないように貼っておく、養生の貼り方だけでも業者の良し悪しはわかるといいます。とは言えこれもまた、素人には中々判別のつかないことではあります。

幸い集合住宅の場合は、管理会社という強い味方があります。リフォーム業者の選定については、この管理会社に相談するのが最も安心で、後々のトラブルを避けるためにも最上の方法です。と言いますのも、管理会社経由で頼んだ業者ならサポート体制が万全だからです。何か後日問題があった時にも、管理会社を通せば業者は早急に解決に乗り出してくれます。このサポート体制というのが、リフォームなどの場合非常に大きな安心へとつながります。

こちらも正直、比較サイトなどで出した料金に比べるとお値段は高いといえます。しかし安心という見えない、しかし最も大切な点を保証してくれるのですから、お金に変えられることではありません。

集合住宅でのリフォーム業者選びの方法としては、これが最高だと断言してもよろしいでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る