このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 リフォーム キッチン マンションのキッチンをリフォーム!相場は?金額別でできる内容を知りたい!

マンションのキッチンをリフォーム!相場は?金額別でできる内容を知りたい!

351view

2018.03.20

マンションのキッチンをリフォームする際に気になるのは相場ですが、中心となる価格帯はおおよそ60万円から90万円といったところです。

とはいえ、キッチンリフォームといってもその価格帯で何をするのかという疑問もあれば、他の部分も気になるところです。

30万円未満で済ませる人も結構多く、中心となる価格帯の前後の価格で行うケースもあります。何をどのようにすればその相場になるのかを知ることで、実際にマンションのキッチンをリフォームする際にイメージを立てやすく、同じような工事を行う際に見積もりを取るときにも対応できるようになります。

30万円未満のキッチンリフォーム

まず30万円未満ですが、全ての状況を変えることは難しく、1つか2つの部分を変更する程度です。

例えばガスコンロのキッチンをビルトインタイプにする、壁のクロスが汚くなったので張替えを行う、キッチンパネルをステンレスのものから変更するなどが主な内容です。

もちろんこうしたものもリフォームの1つであり、新しいものに変えることで心機一転となります。これだけのことでもイメージを大きく変えることができるため、少額のものから始めていくこともおすすめです。

壁紙を変える程度であれば10数万円でできるため、頃合いを見てやってしまうのがベストです。

30万円から60万円の価格帯のキッチンリフォーム

次に30万円から60万円の価格帯ですが、複数のものを変えるような工事や壁についていた状態を対面型に変えるなどの工事ができるようになります。

収納力を上げるものやレンジフードの交換などを一緒に行う一方、クロスや床材を変更することで多少本格的なことをしながらも、費用をできるだけ抑えることができます。

60万円程度でも場合によっては対面式にすることができるため、そうしたものにこだわりを持つ人におすすめです。扉なども交換できるため、カラーを全て一新して統一させるようなこともこの価格帯であれば可能です。

60万円から90万円のキッチンリフォーム

中心の価格帯である60万円から90万円の内容を見ていくと、システムキッチンの交換や収納スペースの新設、よりスペックの高い材質を使った工事などが目立ちます。

値段が多少高くなるのは、配管の状況を確認してから解体をし最大限の収納スペースを確保するなどしてそれだけの値段になります。解体する際にはそれ相応の時間が必要になり、当面の間使えなくなることを覚悟しないといけません。また全取っ替え状態になっても、材質をチープなものにすれば安く抑えられるものの、耐久性や耐熱性が悪ければ早々に劣化が始まることがあるため、あまりおすすめはしません。

夢が広がる90万円から120万円のキッチンリフォーム

これより高い90万円から120万円では、今までにあった場所から変えるケースが多く、対面型やアイランド型がある一方でIHにする、デザイン性の高いものにするという付加価値をつけていくことでそれなりの値段になっていきます。

全取っ替え状態でありながら場所を変えるという要素が加わることでそれだけの価格になっていきます。裏を返せば、位置を変えずにリフォームをしていくのであればそれだけの値段にはならず、そうなるとすれば高性能のものを積極的に導入していく場合が考えられます。

今回のまとめ

もちろんこれ以上の相場になるものもありますが、アイランド型にした上でさらに高性能な状態にする、配管工事を必要とするものなどが考えられます。今使っているものを一新したい場合には、使用している材質と同じものにするか、それともグレードを上げるかなどを検討しておく必要があります。

グレードを上げずに交換する形であればさほど高くなることはありません。大体のイメージをつかめば、あとは複数の業者と相談を行い、見積もりを取っていき、業者の提案や工期について納得できるところに任せればあとは大丈夫です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る