このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 リフォーム 水回り キッチンリフォームと諸費用

キッチンリフォームと諸費用

300view

2018.02.18

キッチンのリフォームむをすることに決めたMさん(40代女性)のケースを見ていきます。

 

キッチンのリフォームをすることになりましたが、もちろん初めてのことだったので、どれくらいのお金がかかるのか検討も付いておらず、不安な気持ちもある中で業者探しを始めました。

 

いざ調べてみると、数多くの業者があるということがわかり、方法も違いそうだし料金も違いそうだということがわかったので、どこにお願いしたら良いのかで、より悩んでしまいました。とりあえずいくつかに問い合わせてみた中で、対応が丁寧で好感が持てるところに相談してみることに決めました。

 

いざ相談しにいってみて、どのような状態なのかや、どんなリフォーム方法があるのかなどを聞いて、実際に大まかな見積もりを出してもらうことにしました。でも、いくら程度になるか予想もつかなかっただけに、見積もりを出してもらっても相場より安いか高いかもわからず、とりあえずいくつかの業者に相談と見積もりを出してもらいに行こうと決めました。

 

いくつかの業者に行き見積もりを出してもらっている中で気になったのが、諸費用という項目です。この金額が業者ごとにかなり大きな違いがあったのでびっくりしました。

 

見積りの書き方はは業者ごとに違う!?

業者の中には他の見積り費用と組み合わせて提示されている見積書もあったり、中には項目がない業者もありました。どういう意味なのか、どんなものが含まれているのかということを聞いても、はっきりと説明してくれない業者もあったので、不安な気持ちにもなったし疑問も膨らんでしまいました。

 

その中できちんと答えてくれた業者の人に、諸経費は一般管理費のことだと教えてもらいました。一般管理費は、現場の管理費とは別に事務所の管理や営業活動で必要な費用のことと言われ、それがないと業者の運営がやっていけないんだなということも分かりました。

 

水道光熱費や、通信費、営業担当者や事務員の人件費、そして交通費や機材などといった、ありとあらゆるものを一括りにしていることも分かり、確かに高額になってもおかしくないなと思いました。しかし業者の中には見積書の中に諸費用の項目が見当たらないところもあったので、疑問に感じました。

 

しかも、項目がないになら、金額が安くなっているのかというとそうではなく、ほかの業者とトータルの金額には大差がないのでますます疑問でした。でも、そういった業者は項目がない代わりに、ほかの項目一つひとつが高かったりと、その分を上乗せしているんだなということも複数の業者から見積もりを取ったからこそわかったことでした。

 

業者ごとに工事全体の費用における諸経費の割合には違いがあり、計算してみると、十パーセント程度というところもあれば、三十パーセントに近いところもあってびっくりしました。調査や設計、資材選定にも様々な経費がかかっているんだなと思いましたが、業者ごとにこんなに大幅に差があることを知らないままだったら大きく損をしていただろうなと思うと、ゾッとするししっかり理解できてよかったなと思いました。

キッチンのリフォームをお願いする業者の決めた理由

実際にキッチンのリフォームをお願いすることに決めた業者は、諸費用に関しても分かりやすく教えてくれた所にしました。なぜその金額になるのかという内訳も本当に理解しやすくて、知識が全くない素人でも納得できたところに決めました。

 

交渉してみると、少し値引きしてくれたりと、諸費用に関しては安くなることもあるんだなとびっくりしましたが、ありがたかったです。

 

お願いした業者よりも、諸費用に関しては安いところもありましたが、やはりそれ以外の項目で上乗せされているようで、結局トータル費用は高くなるということも分かったので、諸経費が高いから工事費用の高い業者だと考えてしまいそうにもなりましたが、重要なのは、全体の工事費用とのバランスだと実感しました。

 

諸経費の割合が低くても、その他の工事費用が全体的に高めとなれはま、最終的に必要となるトータルの工事費は安くはないし、パッとみただけで判断するべきではないと学びました。見積りなどでリフォーム業者を比較するから、材料費や工事費と諸経費とのバランスを見て、全体の工事費用で比較するべきだし、高ければ良い工事をしてくれるというわけではないと理解することができました。

キッチンのリフォームしてみて思ったこと

一口にキッチンのリフォームをするといっても、その内容や規模などにより金額にはかなり大きな差が生まれているんだなということもよく分かりましたが、どこにいくら必要となっていて、そのトータル金額になったのかということはしっかり理解してから契約するべきだということに間違いはないと実感しました。

 

何度も話を聞いて、ようやく納得できる業者を見つけて任せることにしたので、リフォーム結果にも大変満足することができました。わからないことがあった際にはしっかり聞いておくことが大切だし、諸費用に関しては特に理解しにくい項目だからこそ、詳しく知るべきです。始めてのことでわからないことだらけでしたが、結果的には納得できる仕上がりになったので満足です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る